Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    GLP 「GLP川島」竣工、川島町と洪水発生時の協定締結

    2017年5月31日

     
     
     

     グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(東京都港区)は4月17日、マルチテナント型物流施設「GLP川島」(埼玉県比企郡)の竣工式を行った。帖佐義之社長は、「埼玉県の圏央道沿いの物流ニーズは引き続き高いと見ている。当施設は、さまざまな荷主企業に柔軟に合わせられる」とあいさつした。
     敷地面積は2万6857平方m、延べ床面積は4万8899平方mの4階建て。1・2・4階が一部事務所を含む倉庫エリアで、3階は事務所エリアのみ。eコマースやアパレルなど、天井高を必要としないテナント企業の場合、要望により2階部分にメザニン(中2階)を追加できる。
     同施設は、圏央道川島ICに隣接し、関越自動車道、東北自動車道への接続も可能。国道16号、254号も利用できるため、「広域配送に加え、地域内配送や都心配送にも適している」としている。


    050812.jpg
     また、同社は同日付で、川島町と洪水発生時における施設などの提供協力に関する協定を締結し、避難勧告時には施設内のスロープを通過して2階車路に避難者を700人まで受け入れることで合意した。
    ◎関連リンク→ グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •