Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東電物流 「協力会社とともに無事故目指す」

    2017年7月6日

     
     
     

     東電物流(本橋準社長、東京都大田区)は5月24日、安全協議会を開催。平成28年度の活動報告や事故発生件数とこれに対する対応について報告し、協力輸送会社とともに無事故に向けた方策を示した。
     28年度はスマートメーター配送の受託に伴い、新規輸送事業者が参入したことで事故が増加すると予測されたが、前年度比1件増の23件にとどまった。その多くが配送先での事故、固縛などのルールが守られていなかったことによるもの。協力会社による事故は11件(前年度比4件増)。平成21年度から1ケタで推移していたが2ケタとなってしまったため、積み荷落下事故を防ぐためのドライバー教育を重点的に行ったほか、ドライブレコーダーを活用した危険予知、事故事例の周知徹底を行った。


    060813.jpg
     安全講演会では「監査役から見た安全マネジメント~同じ事故が繰り返し発生する理由~」をテーマに、同社の野口裕之顧問が講演した。
    ◎関連リンク→ 東電物流株式会社

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •