Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ジーエルアールインベストメント AM事業準備室を設置

    2017年7月28日

     
     
     

     ジーエルアールインベストメント(東京都港区)は6月19日、本社内に投資家向け物流施設特化型のアセットマネジメントサービスを提供する「アセットマネジメント事業準備室」を設置したと発表。同社の強みである物流施設のリーシング営業を生かしたサービスを提供する。
     同社は、2007年の設立当初から物流施設関連の賃貸仲介サービスを提供しており、16年6月から17年5月末までの1年間では10万平方mを超える賃貸借契約を獲得。同社は、「物流施設はリーシングの難易度が高く、経験が乏しい投資家が投資機会を得るのは容易ではない」とし、「投資家向けサービスを提供することで、業界の発展に貢献したい」としている。


    ◎関連リンク→ ジーエルアールインベストメント株式会社

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •