Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    鈴与 ベンチャー企業を支援

    2017年7月27日

     
     
     

     鈴与(鈴木健一郎社長、静岡市清水区)はこのほど、人口知能・ロボット・ヘルスケアベンチャー企業のセブンドリーマーズ(阪根信一社長、東京都港区)が第3者割当増資により発行する株式の引き受けを行った。
     セブンドリーマーズは、「世の中にないモノを創り出す技術集団」をビジョンとしており、革新的な技術力により世界に先駆けた全自動衣類折りたたみ機を開発するなど、人々の生活を大きく変えるイノベーションの実現に取り組んでいる企業。


     鈴与は、セブンドリーマーズのビジョンに共感し今後、物流面からサポートする。また、セブンドリーマーズの強みである高い開発力と技術力を同社の物流事業で活用し、作業の効率化・生産性の向上を図るとともに、物流の様々な課題を解決するために最適な物流サービスを提供するとしている。
    ◎関連リンク→ 鈴与株式会社

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •