Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    九運局 鉄道コンテナ見学会開く、モーダルシフト推進へ

    2017年6月29日

     
     
     

     九州運輸局は6月27日、日本貨物鉄道鹿児島貨物ターミナル駅で「鉄道コンテナ施設等見学会」を開催。日本貨物鉄道九州支社との共催で行われ、荷主、倉庫業者、トラック運送事業者ら19人が参加した。
     九州運輸局交通政策部環境・物流課によるモーダルシフト推進施策の概要説明や、日本貨物鉄道九州支社による鉄道コンテナ輸送について、鉄道貨物協会によるエコレールマークについての説明が行われた後、12フィートドライコンテナや保冷コンテナ、31フィートウイングコンテナなどを現地で見学し、担当者の説明や意見交換が行われた。


    071501.jpg
     九州運輸局では、「今後も見学会がモーダルシフトの推進はもとより、参加される皆様のビジネスチャンスにつながることを期待するとともに、補助制度などを含め、モーダルシフト推進に向けて様々な取り組みを行っていきたい」としている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら