Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 基準緩和車両認定を改正、適正使用を徹底

    2017年7月24日

     
     
     

     国交省は7月5日、基準緩和車両の認定要領などの一部を改正すると発表した。同改正は基準緩和車両の適正使用を徹底するためのもの。
     車両の運行にあたっては必要な安全・環境上の制限を課しているが違反運行が後を絶たず、指導強化を求める声が上がっていた。一方、ドライバー不足による管理部門の負担軽減を求める声も多く、今回の見直しはこれらを踏まえて実施される。


     具体的には、Gマーク認定の事業所の場合、適切な運行をしていた場合、基準緩和の有効期限が従来の2年から段階的に延長し、最長4年となる。違反車両については、認定の一発取り消しを含めて、行政処分の取り扱いを明確にする。特大車両の誘導車の対象を拡大し、道路管理者から配置を求められた誘導車を追加する。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら