Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコー 北関東を強化、茨城県古河市にセンター新設

    2017年8月28日

     
     
     

     センコーは7月6日、北関東地区の新拠点として、茨城県古河市の北利根工業団地内に「古河PDセンター(仮称)」を、2018年8月に開設する予定であることを発表。
     新センターは、圏央道の「五霞インターチェンジ」から約6km、車で10分の至近距離に開設。延べ床面積約2万6000平方m(8000坪)の2階建て倉庫のほか、平屋建て2棟の危険物倉庫も配置する。


    072516.jpg
     建物には、33台のトラックバースを設け、センター内には2台の荷物用エレベーターや4台の垂直搬送機を導入するなど、荷役効率の向上を図る。センコーでは、圏央道沿いに、狭山PDセンター(2015年4月)、西関東ロジスティクスセンター(2016年8月)、加須PDセンター(同11月)など新センターの開設を進めており、古河PDセンターの稼働で関東北部での事業基盤をさらに強化していく考え。
    ◎関連リンク→ センコー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら