Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    DHLジャパン 宅配ロッカーの利用開始

    2017年9月30日

     
     
     

     DHLジャパン(東京都品川区)は9月29日、個人向け国際Eコマース配送で、宅配便ロッカーの利用を開始したと発表。海外通販などの個人顧客向けに特化した「DHLオンデマンドデリバリー」で、駅やスーパーマーケットなどに設置された宅配便ロッカーで、荷物を受け取れるようになる。


    102616.jpg
     同サービスで利用可能なロッカーは、東京都、大阪府、愛知県の都市部を中心とした全国255か所。同社によると、「今後は、利便性向上に向け、地域とロッカー数を拡大する予定」としている。ロッカーは、Packcity Japan(同千代田区)が設置、運営しているオープン型の「PUDOステーション」を利用している。
    ◎関連リンク→ DHL

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら