Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    キリングループロジ 「全国輸送協力会役員会」開催

    2017年11月16日

     
     
     

     キリングループロジスティクス(加藤元社長)は10月6日、「全国輸送協力会役員会」を開催した。 同社の協力会に所属する物流企業343社から、全国に7ブロックある輸送協力会の会長・副会長21社21人の事業者が参加した。
     全国の輸送協力会役員による会合は、同社の長い歴史の中でも今回が初となる。同会は、物流業界を取り巻く環境が大きく変化する中、困難な時代を乗り越えていくために、初心に帰って協力会社とパートナーシップを築き、知見を高めていくことを目的として企画された。
     開会に際して、加藤社長はあいさつし、「われわれが標榜するキリン品質を実現するためには、パートナーである皆様とともに創り上げることが最重要であり、この精神を忘れてはならない」と語った。さらに、役員会開催の意義について、 「キリングループの本丸であり、頭脳が集結しているこの地に、皆様をお招きし、直接感謝を伝えること。これからも強いパートナーシップをつくり続けると宣言することが開催の目的であり、グループの総意」と述べた。


    102706.jpg
     続いて、経営企画部の尾川豊隆部長が、経営理念の成り立ちや同社が掲げるビジョンについて語り、今年度の業績、データを元にした誤積み・誤配の発生率などを解説。協力体制深化への思いを伝え、「全社一丸となって、皆様とのパートナーシップを次のステージへ引き上げていきたい」と語った。
     その後、スポーツジャーナリストの二宮清純氏が登壇。「勝つリーダー、負けるリーダー」というテーマで講演した。
     今後については、まずはコミュニケーションの活発化を図り、情報の共有をより密にしていく。具体的には、積み込み・荷下ろし場所の庭先情報をホームページ等を通じて提供するなどして、待機時間の短縮へつなげていく。また、各輸送協力会から寄せられる意見を元に、パートナーシップの強化を進めていくとした。
    ◎関連リンク→ キリングループロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら