Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    鴻池運輸 淀川クリーンアップ活動、ごみ袋190個分回収

    2018年1月5日

     
     
     

    鴻池運輸(鴻池忠彦社長、大阪市中央区)は11月27日、地域貢献活動の一環として、同社創業の「伝法の地」(現在の大阪市此花区)を流れる淀川を清掃する「第10回淀川クリーンアップ活動」を同11日に実施したと発表。なお、同18日に初開催を計画していた、同社関東進出の縁の地である東京都江戸川区を流れる荒川クリーンアップ活動は、悪天候が予測されたため開催を見送った。
    今回実施した淀川クリーンアップ活動は、1880年に伝法で創業した同社が、2012 年から始めた清掃活動。
    当日は、KONOIKEグループの従業員および家族の有志、此花区役所および此花区の「このはな元気!? 区長と歩こう会」メンバー、「大阪海さくら」メンバーの総勢約170人が参加し、45Lのごみ袋190個分のごみを回収した。


    121007.jpg
    今後も地域に密着した社会貢献活動として、「淀川クリーンアップ活動」を定期的に開催していく方針で、次回は、「荒川クリーンアップ活動」と併せて2018年春開催を予定している。
    ◎関連リンク→ 鴻池運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •