Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アート引越センターの従業員 火事ではしごをかけ男性救出

    2018年1月30日

     
     
     

    12月6日午前9時30分頃、大阪府豊中市の市営住宅(5階建て)3階の一室の男性(85歳)方から出火。この火事に、別の棟で引っ越し作業をしていた「アート引越センター北大阪支店」の従業員4人が気付き、男性を無事に救出した。男性は府内の病院に運ばれたが、軽傷という。

    作業していたのは今岡英治さん、大塚貴裕さん、熊中祥起さん、永野朋克さんの4人で、引っ越し作業中だった4人は火事で男性が3階のベランダに取り残されているのに気づき、引っ越し作業で使うはしごを3階のベランダにかけ、今岡さんがはしごを上り、男性を救出。アートコーポレーションでは、「消防車が来る前に火の手が上がり、従業員は『消防車を待っていては間に合わない』と判断して救出に至った」(広報担当)と説明している。

    ◎関連リンク→ アートコーポレーション株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら