Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アスクル コピー用紙の定期配送を開始

    2018年3月25日

     
     
     

    アスクルは2月21日、人気の高いA4コピー用紙を毎月1回配送する「コピー用紙定期配送サービス」を開始したと発表。

    2017年9月から東京都内の一部エリアで試験的に提供していたが、好評だったことから対象エリアを全国に拡大し、本格的にサービスを開始することにした。

    新サービスは、コピー用紙を毎月1回、1週目の金曜日に配達する。これで注文の手間を省いたり、買い忘れを防止したりといった効果が見込める。価格はコピー用紙1箱あたりが、通常価格から180円(税抜き)割り引くほか、12か月の場合は2160円(税抜き)安く提供する。

    A4サイズのコピー用紙は1箱(5000枚)以上が対象で、定期配送可能な数量として1箱から9箱まで選べる。中堅・大企業向け一括電子購買サービス「ソロエルアリーナ」は対象外。

    対象商品は、海外製高白色コピー用紙「スーパーホワイト+」や海外製自然色コピー用紙「スーパーエコノミー+」、国産高白色コピー用紙「スーパーホワイトJ」、国産自然色コピー用紙「スーパーエコノミーJ」。

    ◎関連リンク→ アスクル株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら