Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日立物流 兵庫にメディカル物流拠点

    2018年3月25日

     
     
     

    日立物流は、メディカル関連事業の拡大に伴い、2月19日から関西第二メディカル物流センター(兵庫県三田市)を稼働させた。

    新センターは、2万5900平方mの敷地に、地上4階建て(延べ床面積4万4500平方m)、鉄筋コンクリート造り。

    次世代省人化センターの実現に向け、無人フォークリフト、ロータリーピースソーター(順立機)、現場可視化システムなど様々なスマートロジスティクスの新技術を装備している。

    GDP(医薬品の「適正流通基準」)に準拠したメディカルプラットフォームセンターとして、最新鋭の温度管理、セキュリティ管理を行い、ドックシェルターなどを設置するとともに、顧客のBCP対応として自家発電設備を導入し、免震構造も採用。

    休憩室には無線LAN環境を整備。化粧室の内装を充実させるなど快適な職場環境を整え、「働きやすさ」にも配慮している。

    ◎関連リンク→ 株式会社日立物流

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら