Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    シーアールイー 「ロジスクエア鳥栖」竣工

    2018年3月25日

     
     
     

    シーアールイー(東京都港区)は2月26日、佐賀県鳥栖市の物流施設「ロジスクエア鳥栖」が竣工したと発表。同施設は、竣工に先立ち契約率100%となっており、日本通運の物流拠点として28日から稼働している。

    立地は、長崎自動車道「鳥栖IC」から約2.4km、国道3号線沿いで、鳥栖商工団地に隣接し、JR鹿児島本線「鳥栖」駅からも徒歩圏内。用途地域は準工業地域で、1万5777平方mの敷地に地上2階建て、延べ面積は1万7789平方m。マスタープランは、1階部分のトラックバースを北側に配し、事務所を東西2か所に設け、複数テナントへの分割賃貸の対応も考慮している。

    また、トラックヤードの舗装には、塑性変形抵抗性に優れ、わだち掘れの発生を抑制する「半たわみ性舗装」を採用。同社は、「従来の舗装は白色だったが、黒色顔料を添加し、誘導ラインなどの視認性を高めることで、場内の安全性を向上させた」としている。

    ◎関連リンク→ 株式会社シーアールイー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら