Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アイリスオーヤマ つくば工場を竣工

    2018年4月19日

     
     
     

    アイリスオーヤマは、LED照明の生産・供給と関東圏の物流拠点として建設を進めていた国内9番目の工場「つくば工場」(茨城県阿見町)を4月24日に竣工する。

    茨城県にLED照明の生産工場を構えることで生産体制を分散し、為替リスクを低減するとともに、現行の大連工場と比べてリードタイムを2週間短縮する。また、国内工場の生産割合を引き上げ、首都圏を中心とした多様なニーズに対応する供給体制を構築し、事業拡大につなげる。

    新工場の建設地は、圏央道阿見東インターチェンジから2kmと近く、常磐自動車道、東関東自動車道へ接続しやすいことから首都圏・関東全域に向けての出荷に適した立地。

    圏央道を利用することで埼玉工場(埼玉県深谷市)で生産するLED照明のプラスチック製部品をつくば工場に効率よく供給することが可能になる。構内に5万1876パレットの自動倉庫を備え、東関東の物流拠点としての役割も担い、今後の物流量の増大や取扱商品数の増加にも対応する。

    ◎関連リンク→ アイリスオーヤマ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら