Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    シズナイロゴス 人材活用と育成がテーマ、伊藤会長「物流創造塾」

    2018年6月19日

     
     
     

    【北海道】シズナイロゴス(伊藤功一郎社長、札幌市白石区)の伊藤昭人会長による「物流創造塾」の講義が5月12日、同社物流センター恵庭第2の研修室で開かれた。今回は人材採用と育成を主なテーマとし、活発な意見交換が行われた。

    伊藤会長は「トラックドライバーをはじめとした人材が物流業界で構造的に不足していくことはずっと前から分かっていたこと」と述べ、同社では7年前から経営陣の報酬を削り、それを人材採用のための予算にあてたと説明。

    新卒採用やインターンシップなど具体的な取り組みについて総務統括部の渡辺雄生部長が報告し、「物流業を知らない高校教諭も多く、まずは業界を知ってもらうことを意識した。採用に至らなかった場合でも、担当教諭に断った理由を説明し、納得してもらえるようアフターフォローを心がけた。窓口となる教諭は数年で異動するので、パイプができると徐々に接点が増え、生徒を推薦してもらえるようになる」と話した。

    このほか、伊藤会長が物流センターの繁閑期の格差を吸収するための方策、生産効率を高めるための給与体系の考え方などをレクチャーし、「物流の人材育成のための専門機関」の必要性を説いた。

    ◎関連リンク→ 株式会社シズナイロゴス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら