Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    陸災防 フォークリフト検定2級で出張試験実施へ

    2018年6月22日

     
     
     

    陸災防(東京都港区)は5月10日、フォークリフト検定2級出張実技試験を実施することを発表。フォークリフト荷役技能検定を希望する企業ニーズに対応し、同検定の利便性を高め、一層の普及を図る目的。

    今回は、審査員など運営スタッフが、希望する企業の施設に出張し、検定2級実技試験を実施するもの。

    試験会場は、自前の施設を原則とするが、準備できない場合は、最寄りの陸災防支部の会場を借用することも可能だ。

    実施要件としては、試験に使用する最大積載荷重1トン~1.5トンのカウンターバランスフォークリフト、またはリーチフォークリフトの各1台の準備、運転試験コースの確保、設定、積載荷重(500kg)の準備、受検予定者が10人~20人程度であることなどで、実施希望日の3か月前までに申請書を陸災防本部に提出する。

    受検料は1人2万1600円で、実施費用は5万円(10人を超える場合は1人当たり5000円)となる。

    ◎関連リンク→ 陸上貨物運送事業労働災害防止協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら