Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    CBcloud ほぼすべての案件に対応「PickGo」

    2018年6月5日

     
     
     

    【東京】軽貨物クラウドソーシング事業を行っているCBcloud(松本隆一社長、千代田区)。運営する荷主と配送ドライバーのマッチングプラットフォーム「PickGo(ピックゴー)」全体の依頼件数が、3月で約5倍増(昨年同月比)と大きく伸びている。

    また、ドライバー不足といわれるなかで、同社の登録ドライバー数は月に300人強と増え続けている。「透明性の高いプラットフォームにより、自らの仕事が正しく評価され、その先のキャリアにつながるといった、ドライバーが満足して働ける環境づくりに力を入れていることが結果につながった」と、松本社長。

    利用者も、宅配や1WAYのチャーターを中心に増加傾向で、ドライバーは自分にあった仕事を選べることができるため、今後もますます、登録者が増え続けると予想される。

    また、引っ越し需要の増加で1、2月分の依頼件数の合計と比べて3、4月は約25倍増となった。同社の個人を対象にした引っ越しマッチングサービスは、特に留学生や女性の利用が多く、引っ越しを希望するドライバーも多く、ほぼ全案件に対応が出来た。

    ◎関連リンク→ CBcloud株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら