Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    西濃運輸 電子サインを導入

    2018年6月19日

     
     
     

    西濃運輸(神谷正博社長、岐阜県大垣市)では、6月18日から配達ドライバーが持つ小型携帯端末機(以下HT)を利用した「電子サイン」を導入した。

    これまで荷物の受け取りの際に送り状ごとだった押印またはサインを、このHTでは画面上で行う1回のサインのみで複数枚数の送り状の処理が可能となり、受け取り側とドライバーの手間を省くことができる。

    また今回の電子サイン導入で事務処理上の受領印照会作業の効率化が見込めるという利点もあり、今後も同社ではペーパーレス化をはじめとする業務の効率化を推進することで生産性を高め、CS(顧客満足度)とES(従業員満足度)の向上を目指す。

    ◎関連リンク→ 西濃運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら