Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    京滋ユアサ電機京都支店 ワーキングシューズとエアリージャケットで快適な労働環境支援

    2018年7月30日

     
     
     

    京滋ユアサ電機京都支店(京都市南区)では、「ワーキングシューズ」と、夏の快適ワーキングアイテムである「エアリージャケット」(いずれもミズノ)を取り扱っている。スポーツメーカーの知恵が随所に散りばめられている靴と作業服が、快適な労働環境をサポートする。

    ワーキングシューズは、つま先保護のための樹脂製先芯付きで、さらに痛みやすいつま先は耐久性のある人工皮革で補強されている。サイドはメッシュを使用しムレにくく、甲の部分も通気性のある構造となっている。

    徹底的に追求された軽さと「マシュマロ感覚」の履き心地が、身体への負担を軽減させ、仕事の質を上げる一助となる。ソールはすべりにくい上に水捌けがよく、耐油性があるため様々な環境で活躍する。また、光を反射する再帰反射材が夜間の作業時に便利だ。

    同シューズは「ひもタイプ」と「ベルトタイプ」の2種類で、サイズは24・5cmから29・0cmまで幅広くラインナップ(ひもタイプの赤と白のみ22・5cmから)。女性も使いやすいカラー展開となっている。参考価格は7400円(税別)。

    一方エアリージャケットは、ファンから取り込んだ空気が首の前後、腕から抜ける設計で、素早い空気の流れが快適さを生む。また、肩甲骨周りの運動性が向上し、屋外の作業などで欠かせないアイテムだ。

    発汗の多い背中上部、胸、脇の汗を効果的に気化させながらも、過度な膨らみを抑えているのが特長。消臭テープ、再帰反射ネーム、ペン差しなど、うれしい仕様もそろっている。

    サイズはM・L・XL・2XLの4種類で、カラーはグレーとネイビーの2色。エアリージャケットとファン&バッテリーセットで価格は2万3000円(税別)。

    ◎関連リンク→ 京滋ユアサ電機株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら