Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    CRE 春日部市に物流施設、契約率100%で稼働開始

    2018年7月17日

     
     
     

    シーアールイー(東京都港区)は6月29日、埼玉県春日部市で開発を進めていた物流施設 「ロジスクエア春日部」が竣工したと発表。すでに契約率は100%となっており、 小泉産業グループの物流を担うコイズミ物流の拠点として稼働する予定。

    同施設の立地は、主要幹線道路の国道16号と国道4号(越谷春日部バイパス)に近く、両国道の交差部分の「庄和IC」から約1・8km。接道する都市計画道路「藤塚米島線」の全線開通で、主要幹線道路へのアクセスも向上。また、東武アーバンパークラインの南桜井駅からも約1・1kmと徒歩圏内で、「雇用確保の点でも優位なロケーション」としている。

    敷地面積は1万3662平方mで、延べ面積は2万2189平方mの地上3階建て。昨年6月に着工していた。

    ◎関連リンク→ 株式会社シーアールイー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら