Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ロジオス 障害者対象に講演会

    2018年9月28日

     
     
     

    ロジスティックスオペレーションサービスは8月18日、 就職を目指す障害者を対象とした講演会を行った。同社では、ダイバーシティの取り組みを推進しており、外国人や障害者の雇用など、多様な人材の積極的な活用を進めている。

    今回、講演を行ったのは同社人事総務部人材開発課兼ダイバーシティ推進室の氏川麗一統括課長。人事担当として、人材の採用を担当しており、同氏自身が精神福祉保険手帳2級認定を受けており、障害者雇用として入社した。同社が本社を構える東京都品川区の就労移行支援事業所を会場とし、講演会には就職を目指す施設利用者が多数参加した。

    講演のなかで同氏は、これまで歩んできた半生を振り返り、自身の経験や仕事への強い思いを披露。仕事に情熱を持ちながら、精神疾患により、思うように動けなくなり悩んだことや、大手求人広告企業での経験を業務に生かしたことで、評価につながったエピソードを紹介した。

    講演後には質疑応答の時間が設けられ、障害を抱えながら仕事をしていく上でのポイントや投就職時の面接についてなど、活発な質問が寄せられた。

    ◎関連リンク→ ロジスティックスオペレーションサービス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら