Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    岡山県貨物運送 東備支店の施設稼働、物量増で保管庫増設

    2018年9月21日

     
     
     

    【岡山】岡山県貨物運送(遠藤俊夫社長、岡山市北区)の東備支店(同東区)で今年3月に建設着工していた保管庫が完成し、このほど稼働した。鉄骨造り平屋建ての約420坪で、庫内には壁面ラックなどが設置されている。

    国道2号沿いの約6000坪の敷地に構える同支店には、900坪のホームのほかに500坪の既設倉庫が2棟あるが、「取引先の物量増によって手狭になっていたのに加え、新たな保管需要もある」(丸山晃史支店長)と増設の経緯を説明している。

    ◎関連リンク→ 岡山県貨物運送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら