Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    大阪日野自動車 新築移転で北摂支店がオープン

    2018年11月15日

     
     
     

    【大阪】大阪日野自動車(矢野琢士社長、大阪市淀川区)は、寝屋川支店を「北摂支店」として摂津市鳥飼新町に新築・移転した。営業開始は10月15日。

    新支店は、従来拠点の寝屋川支店から3kmと至近。敷地内は、安全と効率に配慮したレイアウトで車両動線の改善を図っているほか、総レーン数20本と大阪日野としては最多。

    最新設備を積極的に導入しており、スルーレーンの採用や3柱リフト、総輪アライメントテスターなどの導入で生産性向上と作業効率アップを目指している。

    また、小型トラック対応用レーンを4本導入したほか、メカニックの安全意識の向上と整備の迅速化を目指し、全閉式電動シャッター転落防止システムやカメラモニターシステムも導入。さらに、全照明をLED化するとともに、バイオ式工場排水処理装置を導入するなど環境にも配慮した。

    同7日に開いた竣工式で矢野社長は、「安全で高品質、高効率な自動車整備の提供を通じ、ユーザーの期待に応える拠点を目指したい」とあいさつ。

    ◎関連リンク→ 大阪日野自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら