Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ワールドとTSIHD 共同物流を開始、ファッション業界の物流効率化

    2018年10月4日

     
     
     

    ワールドとTSIホールディングスは10月3日、同じ館内に出店している両社のブランドの店舗を対象に納品を一元化する共同配送を9月から開始したと発表。

    対象エリア・チャネルは関東1都6県の駅・ファッションビル、ショッピングセンターの39館から開始し、段階的にエリアを拡大していく。

    物流面でこれまで両社はそれぞれ独自に物流センター内業務のほか、配送、納品のコスト削減や効率アップを目指し、さまざまな取り組みを行ってきた。ワールドは、一昨年、千葉県船橋市に「ワールドディストリビューションセンター」を開設し、ショッピングセンター業態を中心とした物流拠点として、物流業務の最適化を図っている。TSIホールディングスは、生産・物流の機能子会社であるTSI・プロダクション・ネットワーク社を起点に、各事業子会社の物流改革を進めている。

    それぞれが独自に進めてきた物流効率化について、企業の垣根を越えて連携することで、さらに効率的で安定的な物流体制の構築を目指すとしている。

    また、輸送効率を改善することで物理的に走るトラックの台数を減らし、環境保全への対応にもつなげる。

    両社は今回の取り組みを皮切りに同業他社の参画を促し、ネットワークを拡大することで、ファッション業界での物流プラットフォームの構築を目指すとしている。

    ◎関連リンク→ 株式会社ワールド

    ◎関連リンク→ 株式会社TSIホールディングス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら