Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トヨタL&Fカンパニー サービス技能コンクールを開催

    2018年12月6日New!!

     
     
     

    トヨタL&Fカンパニーは11月10日、第7回トヨタL&F全国販売店サービス技能コンクールを、6月に開設されたトヨタL&Fカスタマーズセンター大阪で開催。東会場(東京)、西会場(大阪)の2会場で同時に実施され、「L&F技能が支える信頼と満足」を大会スローガンに900人を超える人が集まった。

    開会あいさつで、トヨタL&Fカンパニーの水野陽二郎プレジデント・専務役員が「今年の国内フォークリフト市場は昨年を上回るペースで伸びており、当社のシェアは昨年比0・5ポイントプラスの50・2%(10月時点)で推移している。今日は、サービス技術力のレベルアップ、販売店同士が競い合うことでのチームワークの向上を期待したい。皆様には引き続きのご協力をお願いしたい」と述べた。

    競技は、東会場と西会場で合計40人が参加。産業車両の定期検査および整備や部品交換など、サービスに関わる基本作業の正確性について審査された。

    競技結果では、トヨタL&F広島の藤束俊介氏が優勝。同氏は「日々の業務で忙しい中、限られた時間でトレーナーと共に練習してきた。技能コンクールに向けてだけ練習しているわけではないが、結果的にお客様へのサービス向上につながったと思う。大会に出席させてくれた会社、職場、応援してくれた方に感謝している」と語った。また、全体上位3位までが総合賞に区分され、トヨタL&F札幌の水谷光孝氏が準優勝に、トヨタL&F福岡の谷口昌洋氏が第3位となった。

    ◎関連リンク→ トヨタL&F

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら