Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    資生堂 久留米市に生産拠点建設へ

    2019年3月15日New!!

     
     
     

    【福岡】資生堂は久留米市に新たな生産拠点「資生堂九州福岡工場(仮称)」を建設すると発表。同工場は主に国内外向けのスキンケア製品の製造工場として、2021年度中の稼働を予定している。投資額は約400億~500億円を見込んでいる。

    同社では生産戦略において原価だけでなく、リードタイムや在庫、原材料調達など様々な要素を加味し、グローバルで展開している各工場で柔軟に対応できる体制づくりを進めている。そうした中、国内外の化粧品需要拡大に対応し、今後のさらなる成長を確保するため、中長期的に安定した供給体制の確立が不可欠と判断し、現在建設中の那須工場、大阪新工場(仮称)に続き、新たな工場の建設を決定した。なお建設中の工場、九州福岡工場建設、既存工場の増強を合わせて約1700億円超の投資となる見込み。

    九州福岡工場は、需要が拡大するスキンケア商品の生産を担う拠点として、国際規格ISO22716に準拠し、高品質で安心・安全な商品を生み出す。次世代型工場としてIoTなどの最先端技術や最新設備を活用しイノベーションを生み出していくとしている。また、同社の強みである、これまでに培ったものづくりの技術、匠の技を継承し、高い生産性と人に優しい工場を実現する。

    ◎関連リンク→ 株式会社資生堂

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら