Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマト運輸 モーダルシフト推進

    2004年1月9日

     
     
     

     ヤマト運輸は、モーダルシフトを拡大しCO2排出量削減を推進するため、日本貨物鉄道株式会社と共同で大阪貨物ターミナル駅構内の倉庫を利用した取り組みを開始した。年間で1173・4㌧のCO2を削減させる。
     関西地区より全国各地に出荷される大口顧客のクロネコメール便の輸送を鉄道利用に切り換える。 また、全国各地からの流動機材(幹線輸送で利用する荷物を入れるカゴ)の輸送も一部切り換え、関西地区へ集約させる。宅急便においては、午前中に集荷した荷物を一部鉄道利用に切り換える。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら