Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    NEC アビームコンサルティングを買収

    2004年11月16日

     
     
     

     日本電気(金杉明信社長、NEC)とアビームコンサルティング(西岡一正社長)は16日、資本提携を含めた戦略的な提携関係を確立することで合意したと発表。NECは、アビームコンサルティングが今年12月に実施する第三者割当増資の引き受けを含めて約100億円を出資し、議決権付き株式の3分の1強を保有する。今後、段階的に出資比率を高め、2010年までにアビームコンサルティングの株式100%を取得する予定としている。
     今回の資本提携は、IT・ネットワーク統合ソリューションを中核としたグローバル展開とコンサルティング事業のさらなる拡充を目指すNECと、財務基盤強化による海外拠点網の早期拡充や顧客基盤拡充などを目指すアビームコンサルティングの目的が合致して行われるもの。
     NECは、アジアを中心に約500社の顧客企業を有するアビームコンサルティングの豊富なコンサルティング実績と高い専門性を有するERP(基幹業務システム)パッケージ導入サービスのノウハウを活用することで、戦略的コンサルティングサービスやERPパッケージ関連サービスなどを拡充するとともに、アジアを起点としたグローバル展開を強化することが可能となる。
     一方、アビームコンサルティングは、財務基盤を強化することで、アジアを中心とした海外拠点網の早期拡充や、大規模プロジェクトの受注拡大などが可能となる。また、NECが有する幅広い顧客企業へのサービス提供を推進することで、顧客基盤のさらなる拡充が可能になるとしている。なお、資本提携後も、アビームコンサルティングは独立した事業会社として西岡社長の指揮のもと、事業を展開していく。
     両社は今後、戦略的パートナーとして、それぞれのソリューション提供実績をふまえ、新規顧客開拓を目的とした共同マーケティングや、両社の強みを相互に活かした新たなサービス開発などで事業協力を進めていくとしている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら