Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    DHL 「朝一便・正午便」の対象エリアを拡大

    2006年1月4日

     
     
     

     DHLは4日、書類や貨物の必着時間を保証する時間指定サービス「DHL朝一便・正午便」の対象エリアを、マレーシアのクアラルンプール、インドのチェンナイ、バンガロールに拡大した。
     クアラルンプールでは集荷日の翌営業日の正午、チェンナイ・バンガロールへは翌々営業日の正午に必着時間が保証される。
     今回のサービス拡大により、同サービスの日本からアジア太平洋地区への対象エリアは、9か国・14都市から、10か国・17都市に拡大。
     さらに、中東の6か国とヨーロッパの22か国を合わせると、38か国となる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら