Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プロロジス 「プロロジスパーク大阪2(ツー)」の起工式を実施

    2006年1月17日

     
     
     

     物流施設専門の不動産開発会社であるプロロジスは17日、マルチテナント型(複数企業向け)の大型物流施設「プロロジスパーク大阪2(ツー)」の起工式を、大阪市此花区の建設予定地で実施。同社の山田御酒・プレジデント兼日本共同CEOのほか、村上栄一・此花区長や八木基之・同区連合振興会会長らが参列し、工事の無事と事業発展を祈願した。
     「プロロジスパーク大阪2(ツー)」は同社にとって、大阪市内3棟目の大型物流施設で、物流拠点開発が進む夢洲(ゆめしま)に隣接した舞洲(まいしま)地区の中央部に位置する。敷地面積約3万3000平方メートル、延べ床面積約16万9000平方メートル。地上8階・塔屋1階建て、8階に35台分の大型トラック用駐車場を備え、各階へコンテナトラックが直接乗り入れできるランプウェイを2基保有する計画。
     竣工は07年5月を予定しており、稼働に向けて入居利用企業を募集する。なお、倉庫スペースは、入居希望企業のニーズに応じ、1フロアにつき2000坪からの賃貸スペースを提供する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら