Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    バイク急便 上海へ当日配送、現地物流会社と提携

    2006年2月8日

     
     
     

     バイク急便(兼田秀雄社長、東京都新宿区)はこのほど、中国・上海市郵政局の子会社である上海郵政全日総物流配送有限公司と緊急配送に関する業務提携に合意したと発表。東京─中国(上海)間のドアtoドアでの当日配達サービスを4月から開始し、初年度の売り上げ1億円をめざす。
     荷主からバイク便が荷物を集荷し、成田国際空港から上海浦東国際空港までは専門のハンドキャリースタッフが旅客機で荷物を運び、空港から届け先までは上海郵政全日総物流配送が配送する。上海から東京への便も同様に行う。


     上海郵政全日総物流配送と提携することで、現地で新たに設備等を設置する必要がなくなるため、価格も9万─17万円と既存の他社サービスよりも安価に抑えられるという。上海郵政全日総物流配送は上海で新聞配達、DMなどの広告やショッピングセンターへの商品配達などを行う物流会社で、上海市内に48の配達ステーションを持つ。今後、上海以外の地域(華東、華南、華北地区)へのサービス拡大も視野に入れている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら