Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    近鉄エクスプレス 第4原木ターミナル 「TAPA」クラスA取得

    2006年2月18日

     
     
     

     近鉄エクスプレス(東京都千代田区、KWE)は17日、同社の第4原木ターミナル(千葉県市川市)が、「TAPA FSR—2005」のクラスA認証を取得したと発表。
     認証機関はTAPA—Asia。同規格は、TAPAがフォワーダーに対して定める受託貨物の盗難防止などのセキュリティに関する要求事項とその基準(2005年版)。施設の保安・警報設備、CCTV、照明、人・車両出入の管理、鍵・セキュリティカードの使用・管理、貨物受け渡しの確認、文書・記録・情報の管理など73項目の評価項目がある。
     なかでも、クラスAは最も厳しい要求事項を満たした場合に付与される。今回の同ターミナルのクラスAの認証取得で、同社の日本国内での同認証の取得拠点は成田ターミナル(2003年12月取得)に続いて2か所目となる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら