Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本通運・三菱商事 中国で定期混載トラックサービス開始へ

    2006年2月22日

     
     
     

     日本通運と三菱商事は22日、上海浦菱儲運有限公司が中国80都市に配送網をもつ、定期混載トラックサービスを開始すると発表した。
     上海浦菱儲運有限公司は、昨年9月に中国国内物流事業に関する持ち株会社として日通・三菱両社が設立した「日通エム・シー中国投資株式会社」が、3月1日から出資・経営に参画することが決定している。
     同サービスは上海を中心に、広州や北京を結ぶ往復幹線輸送と、内陸部に向けた6幹線ルート広州から北京、厦門への2ルートなどの1次輸送を平日毎日運行。その中継拠点から上海拠点21都市、北京拠点11都市、広州拠点20都市を含む80都市に2次配送を行う。
     今回のサービスは、従来からのOA機器や生活用品などに加え、新たに日系電子部品メーカーからセットメーカーへの工場間物流もターゲットにしており、年間約1万トンの取扱いを見込んでいる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら