Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本通運 関西空港内の施設がTAPAクラスAを取得

    2006年4月20日

     
     
     

     日本通運はこのほど、関西空港内で昨年11月に稼動を開始した貨物取扱い施設「KIX HI-SPEED LOGISTICS HUB」が、TAPA FSR—2005の認証監査で最高水準のクラスA認証を取得したと発表。認定証の受領は5月上旬の見込み。
     同施設では開設当初より、TAPA基準の認定取得を視野に入れ、監視カメラや入退室管理システムなどのセキュリティ設備を導入していた。
     同社では、今回の認証取得を新たな付加価値と位置付け、安全性の高い日本最大の空港内フォワーダー貨物取扱い施設として、今後、さらに高品質なサービスを提供していくとしている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら