Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    環境省 普及モデル事業の2次募集開始

    2006年5月26日

     
     
     

     環境省は26日、平成18年度「省エネ型低温用自然冷媒冷凍装置の普及モデル事業」の対象16件を内定。補助金総額は約1億4500万円となっている。
     冷凍倉庫、食品産業などで用いられる冷凍装置において近年、省エネ型自然冷媒冷凍装置が開発されたが導入費用が高額であることから普及は進んでいない。同事業では自然冷媒冷凍装置と従来型のフロン冷媒冷凍装置の導入費用の差額に対して補助を行うもので、CO2やフロン類排出による温室効果削減をめざす。
     現在、2次募集を開始しており、7月26日まで受け付けているが、期間内に予算額に達した場合は、その時点で打ち切りとなる。
    ◎関連リンク→環境省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら