Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本郵船 日本ユニシスと物流管理システム「NEXT」を開発

    2006年6月26日

     
     
     

     日本郵船はこのほど、顧客のサプライチェーン構築を支援するための物流管理システム「NEXT」を開発、導入したと発表。
     同社ではこれまで、受発注管理、輸送進捗管理、在庫管理など、機能ごとに物流管理システムを開発していたが、「NEXT」は、関連会社のNYKシステム総研が日本ユニシスとともに、顧客企業の利便性を考慮して一つのシステムに統合して提供するもの。
     同システムは、品目ごとに、輸送在庫、手元在庫、出荷予定などの在庫管理を一元的に把握することが可能となっており、個々の発注に関する進捗状況(船積み、到着、倉庫納入など)を管理する機能も備えている。
     また、インボイス番号や発注番号など、任意のキーワードであらゆる検索を可能にする高度な情報検索機能や、輸送スケジュールの変更、安全在庫水準割れなどの情報を通知する機能も装備している。
     さらに、倉庫管理システムなどの業務システムや顧客企業の業務システムとのEDIによるデータ交換機能に加え、多言語表示機能なども備えている。
     なお、日本郵船と日本ユニシスでは、多額の初期投資を必要とせず、短期間で顧客のサプライチェーン最適化のために必要な物流システムを構築できる同システムを、一般のロジスティクス事業者向けに両社共同で販売していくことを検討している。
    ◎関連リンク→日本郵船

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら