Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    佐川急便 安全運行確保でパトロールを実施

    2006年9月13日

     
     
     

     佐川急便は8日から9日にかけて、協力会社を含む3292台を対象に「佐川急便幹線輸送全国一斉安全パトロール」を実施した。
     今回は車両足回り点検の強化を重視し、全国各地の高速道路の主要サービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)の31か所に同社12営業店を加えた計43か所にチェックポイントを設置。車両の整備状況を点検するとともに、全ドライバーに対して体調確認などの中間点呼を行い、さらに環境行動の一環としてSA・PAの31か所で清掃活動も行った。
     同社は今後も輸送の安全確保を最優先課題とし、安定したサービス品質の提供・向上に取り組むとしている。
    ◎関連リンク→佐川急便

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら