Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    DHLジャパン アメリカ、インド向け「正午便」サービス拡大

    2007年4月5日

     
     
     

     ディー・エイチ・エル・ジャパンは5日、書類や貨物の配達時間保証サービス「DHL朝一便、正午便」を拡大し、アメリカ向けの書類の「正午便」サービス取り扱いを開始。同サービスが適用されるのはサンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨークの主要ビジネスエリア。日本から同エリアへ書類を送る際、通常の輸送料金に「正午便」書類サービス利用料金の1500円を追加すれば、集荷の翌営業日の正午配達が保証される。なお、プラス500円のみで同サービスを利用できるキャンペーンを4月末まで実施中。


     また、インド向けのサービスでは、従来の書類の取り扱いに加え、貨物の「正午便」サービスを開始。通常の輸送料金に「正午便」貨物サービス利用料金の3000円を追加すれば、集荷の翌々営業日の正午配達が保証される。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら