Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ラサール 住化ロジスティクス向けの物流施設竣工

    2007年6月28日

     
     
     

     ラサールインベストメントマネージメントインクは28日、同社が組成したSPC(特定目的会社)「袖ヶ浦プロパティー特定目的会社」が千葉県企業庁より工業団地造成地を取得し、住化ロジスティクス向けに物流施設「椎の森物流センター」を開発、29日に竣工すると発表した。
     同センターは同県袖ケ浦市に位置。延床面積は約5万963平方m規模で、賃貸契約発効と同時に引き渡しを完了する。なお、購入した土地と建物は、運用資産規模予定2000億円の「ラサール日本ロジスティクスファンドI」に組み入れる。
    ◎関連リンク→ラサールインベストメントマネージメント

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら