Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通、KWE、ANAの3社が国際エクスプレス事業会社を設立へ

    2007年12月20日

     
     
     

     日本通運、近鉄エクスプレス、全日本空輸(ANA)の三社は、共同して国際エクスプレス事業会社を設立することに合意し、12月18日に基本合意書を締結した。08年4月に新事業会社を設立し、アジア域内をサービス対象地域として営業を開始する。


     日本通運と近鉄エクスフプレスはかねてより、日系フォワーダー独自の航空エクスプレス商品開発について検討を進めていた。一方ANAも、那覇空港に国際貨物基地を設置する計画を発表し、アジア域内に航空ネットワークを構築するとともに、企業間物流を対象としたエクスプレス事業への進出を検討していた。
     この3社の考え方が一致し、協力して国際エクスプレス事業を推進する新会社設立の合意に至った。出資比率はANAが34%、日本通運28%、近鉄エクスプレス28%、その他フォワーダーが10%。
    ◎関連リンク→日本通運近鉄エクスプレス全日本空輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら