Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本レップ 「J-REPロジステーション鳥栖」開発

    2008年2月22日

     
     
     

     日本レップは21日、佐賀県が鳥栖市で分譲する「グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖」内に、大型物流施設の建設用地3万3000平方mを取得したことに関して、進出協定書に調印したと発表。
     これにより、「J-REPロジステーション鳥栖」として、総事業費約45億円(予定)の開発計画をスタートし、09年10月の竣工を目指す。


     「J-REPロジステーション鳥栖」は、約1万坪の敷地に、低層階(2階建)の構造を予定。細かいセパレート対応プランを採用することで、入居テナントの多様なニーズを幅広く取り入れることを可能にする。 既に国内大手物流事業者や有力メーカーの物流子会社などから打診を受けているという。
    ◎関連リンク→日本レップ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら