Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコー 西日本最大の拠点「西神戸PDセンター」完成

    2008年3月17日

     
     
     

     センコー(福田泰久社長、大阪市北区)が昨年6月に着工していた西神戸PDセンター(神戸市西区)が完成し、11日に現地で施設見学会が開かれた。
     神戸地区における物流事業の拡充に向けて開設準備を進めていたもので、流通関連貨物や輸出入貨物をメーンとしたセンター運営を手掛ける。
     阪神高速北神戸線・前開インター至近に立地する神戸ハイテクパーク内の敷地およそ3万1700平方mに建設。鉄骨造り8階建てで、延べ床面積は約4万4500平方mと、同社の西日本地区の拠点としては最大規模。関西地区初となる危険物倉庫(960平方m×2棟)も併設した。


     「保管効率の向上」「スピーディーな作業」などをアピールする同センターとあって、オムニリフター6基とドッグレベラー4基のほか、荷物・乗用エレベータも各2基設置。幅広い商品に対応するためホームは高床3フロアに加え、低床2フロアを整備した。
     一方、働く女性従業員をサポートするため、同社拠点としては全国で3か所目の保育園を施設内に確保。自然環境に配慮して駐車場わきにポケットパークも整備している。
    senkonishikobe.jpg
    ◎関連リンク→センコー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら