Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    商船三井 アジア発地中海向けサービス「MED」を新設

    2008年4月9日

     
     
     

     商船三井は26日から、アジア発地中海向け新航路「MED」サービスを開設する。


    同サービスは同社とAPL(シンガポール)、現代商船(韓国)の3社で構成されるアライアンス・TNWA各社と、CMA—CGM社(フランス)が共同で運航し、中国の主要港と地中海の各港をダイレクトに結ぶ。
    運航船隊は合計8隻(平均4,000—4,500TEU)で、同社は2隻運航する。
    同社では、「地中海地域への活発な荷動きに対応し、今後もサービスの拡充を続け、高品質のサービスを提供していく」としている。
    【ローテーション】
    上海 — 寧波 — 香港 — 赤湾 — シンガポール — ポートケラン−ダミエッタ(エジプト)
    — ジェノア — バルセロナ — フォス — ダミエッタ−ジェッダ(サウジアラビア)
    — ポートケラン — シンガポール — 赤湾 — 上海
    関連リンク:商船三井

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら