Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    住友倉庫 大阪・南港東倉庫が「総合効率化計画」の認定を受ける

    2008年5月1日

     
     
     

     住友倉庫は4月25日、同社が大阪市住之江区南港東に建設中の南港東倉庫について、4月10日付で物流総合効率化法の定める「総合効率化計画」の認定を受けたことを発表した。
     認定内容は、同社が現在、内陸部の複数の倉庫で取り扱っているスポーツ用品を新施設に集約することで、輸送距離を短縮し、CO2の削減を図るというもの。


     また、同倉庫では、屋上緑化や太陽光発電システムを導入するとともに、環境に配慮した建築物として、建築物総合環境性能評価システム(CASBEE)のAランクの評価を獲得している。
    ◎関連リンク→住友倉庫

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら