Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    コンテナ輸送に広がる混乱「二軸シャシーはシャットアウト」

    2008年5月14日

     
     
     

     20フィートコンテナの陸送に、従来のシャシーを使用できる措置が3月末で切れた問題で、コンプライアンスと外見を重視する納品先などでは混乱が生じているようだ。
     神戸市内のコンテナ輸送業者に4月中旬、納品先の化学メーカー工場から連絡が入った。「入門はできない。三軸シャシーに積み替えて来てくれ」。


     輸送業者のトレーラは二軸シャシーで工場に入ろうとしていた。同社がこれまでに導入した三軸シャシーは3台。電話のあった時間帯は他の仕事に回されており、手当てがついたのは数時間後だった。
     コンテナに積載されていたのはメーカー工場で使われる原材料。幸いにも工程が止まるといった事態は避けられ、荷主側にも補償要求などはなかった。
     後日、荷主と通関業者、輸送業者の担当者が工場に出向いた。上場企業のメーカー側は、二軸の従来型シャシーでの入門は困るという主張だった。重量がどうだったかの事実関係よりも、今後の法令順守体制に影響が出ることに終始していたという。
     メーカー側が感情論に走るのは、20tそこそこまでしか積載できないことが軸の数から一目でわかるシャシーを使って20フィートコンテナを搬入しないでくれというものだった。
     コンテナ輸送業者は、4月下旬に新しい三軸シャシーが手当てできる予定と説明した。  

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら