Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国内市販用タイヤ 9月から一斉値上げ実施

    2008年7月15日

     
     
     

     タイヤメーカー各社は、9月から国内市販用タイヤのメーカー出荷価格を引き上げる。値上げ率は、小型トラック用が5ー5.5%、トラック用が6.5ー8%程度。各社は今年4月にも値上げを実施したが、タイヤ原材料である天然ゴムや石油化学系原材料の価格が依然上昇しており、価格転嫁は避けられないと判断した。


     8日、住友ゴムグループのダンロップファルケンタイヤと横浜ゴム、東洋ゴム工業の3社は値上げを発表。各社の値上げ率は次の通り。
     ダンロップファルケンタイヤは、小型トラック用が5%、トラック・バス用が7%。横浜ゴムは、小型トラック用が5%、トラック・バス用が6.5%。東洋ゴム工業は、小型トラック用が5.5%、トラック・バス用が8%など。
     ブリヂストンは6月26日時点で、9月からの値上げ実施を発表しており、同社の値上げ率は小型トラック用5%、トラック・バス用7%などとなっている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら