Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    グリーンパートナーシップ推進事業 二次募集受付中

    2008年7月17日

     
     
     

     日本ロジスティクスシステム協会(JILS)や物流連、経産省、国交省で構成されるグリーン物流パートナーシップ会議は、4日からグリーンパートナーシップ推進事業の二次募集を開始した。
     これは、荷主と物流事業者が協働して取り組むCO2排出削減プロジェクトの提案に対し、同会議が推進決定することで財団法人省エネルギーセンターの支援制度を活用できるもの。


     支援事業のイメージは、将来、荷主と物流事業者のパートナーシップで実施の見込みがある物流効率化事業。CO2排出量の削減効果が期待されるものや、調査の対象範囲・手法、物流効率化の実現手段、予測される効果が具体的であることが必要。
     事例としては、「往復で荷姿の異なる貨物の最も効率的な輸送システムの構築を検討調査する」「最も省エネとなる輸送体制の構築のため、複数の輸送手段の実態を比較する」「輸送の問題点を把握するため、一定期間継続して輸送を試行し、実態把握や検証などを行う」など。
     応募は、25日午後5時必着。詳しくは、http://www.greenpartnership.jp/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら