Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    カウネットがカタログでカーボンオフセット導入

    2008年7月24日

     
     
     

     オフィス用品など通販会社のカウネット(東京都品川区)は、8月と来年2月に発行する「カウネットカタログ」および「カウネット家具カタログ」で、「カーボン・オフセット」方式を活用。印刷から製本、配送までの工程で排出される二酸化炭素(CO2)を、排出権を購入することで差し引きゼロにする取り組みを行う。


     「カウネットカタログ」「カウネット家具カタログ」を印刷、製本、配送する際に排出されるCO2の量は、約1200t。三井住友銀行を通じてこれを相殺するCO2排出権を購入し、CO2の排出を相殺する。
     同社が購入のため支払う金額は、ブラジルの小規模水力発電プロジェクトに充てられる。また、購入したCO2排出権一千二百㌧は日本政府に無償譲渡される。今回の取り組みは、カウネットが全額負担することにしている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら