Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東ト協引越専門部会総会「日雇い派遣禁止は死活問題」

    2008年7月24日

     
     
     

     東ト協引越専門部会(荒牧昇部会長)は11日、総会を開催。サンウェイ(東京都荒川区)の井上久子社長が「日雇い派遣の原則禁止」問題を取り上げ、「日本経団連の御手洗冨士夫会長が警戒感を示したというのに、トラック業界は何もないのか」と詰問する一幕があった。井上氏は「日雇い派遣が原則禁止になるのは引越業者にとって死活問題。荒牧部会長のご意見をうかがいたい」と質問。


    sunway1.jpg
    質問するサンウェイの井上社長
     荒牧部会長は、五十嵐良夫副部会長に応対を指示。五十嵐氏は「まだ法律が通ったわけではない。しかし、その方向に向かいつつあるのは事実で重大な問題だ。グッドウィルの事件から派生した問題で今、『こうあるべき』との明快な回答ができず申し訳ないが、東ト協でなく全ト協として今後対応していきたい」と述べた。
     井上氏は「事業者、派遣業者、アルバイトが困る、三方の人たちが本当に困ることをグッドウィルの問題で(国は)ヒステリーを起こし、とばっちりがきている。その辺も指摘してはどうか」と要望。全ト協引越部会の部会長を務める鈴木一末顧問は「ご指摘の通りで、大手もわれわれ中小も困る問題だ。現在、全ト協では日雇い派遣が禁止になるとどのようなデメリットがあるか業種別に調査をしている。引越輸送についても今、まとめている段階で結果をみて具体的な対応に取り組む」と説明した。(土居忠幸)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら